地震工学研究開発センター
当社は、土木構造物の地震工学分野における耐震解析ソフトウェアの研究開発のために、各方面で活躍してきたFEMソフトウェア開発者が集結し、新たに設立した会社です。会社設立後は、大学との共同研究を積極的に行い、耐震解析や耐震診断が行える優秀な若手技術者も加わって、現在に至っています。
当社の特長は、土木分野では非常に珍しい産学連携による研究開発を行うこと、市販されている汎用FEM解析ソフトウェアでは技術的に困難な解析も容易に解析できる独自のFEM解析ソフトウェアが開発できること、およびそのFEM解析ソフトウェアを用いた高度な解析が行えることです。
土木鋼構造物の耐震分野において、ファイバーモデルによる動的解析ソフトウェアを実務レベルで最初に開発し製品化したのは、私共の研究グループです。ソフトウェア開発だけでなく、上路式鋼アーチ橋のような特殊橋梁に対して、ファイバーモデルを適用したのも私共が最初です。
受託解析業務としては、自社開発したFEM解析ソフトウェアを用いて、土木構造物、特に特殊橋梁や長大橋の耐震解析等を実施しています。
また、耐震分野での研究実績を基にして、大型鋼構造物の維持管理を合理的に行うための解析業務も実施しています。さらに、最近では、構造物だけでなく流体まで解析範囲を拡大して、構造物を含む3次元津波シミュレーション業務も開始しました。
タイトル

地震工学研究開発センター
タイトル

構造物の耐震解析

道路橋や鉄道橋に対して、自社開発の耐震解析ソフトウェアを用いて、耐震解析および耐震診断を行います。

タイトル

耐震解析ソフトウェアの開発

最新の研究成果を基に、耐震解析ソフトウェアの開発を進めています。

タイトル

耐震向上策や耐震補強の研究

研究開発型企業として、大学との共同研究を行いながら、土木構造物の耐震に関する研究を進めています。

ニュース
最近の研究報告
構造物の3次元地震応答シミュレーション

京コンピュータによる高架橋の広域3次元地震応答シミュレーション 【投稿論文】 吉野廣一、野中哲也、本橋英樹、金治英貞、鈴木威、八ツ元仁、中村良平:京コンピュータによる高架橋の広域3次元地震応答シミュレーション、第17回性 […]

最近の研究報告
京コンピュータによる橋梁を含む広域3次元津波シミュレーション

【投稿論文】 野中哲也、本橋英樹、吉野廣一、原田隆典、川崎浩司、馬越一也、菅付紘一:京コンピュータによる橋梁を含む広域3次元津波シミュレーション、第16回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集 【本論 […]

最近の研究報告
津波襲来時における津波波力による大型ケーソン基礎への影響

【投稿論文】 馬越一也、葛漢彬、中村真貴、野中哲也:津波襲来時における津波波力による大型ケーソン基礎への影響、第16回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集 →投稿論文のカラー版のダウンロードはこちら […]

最近の研究報告
道路橋の津波被害再現解析

【投稿論文】 ・菅付紘一、原田隆典、坂本佳子、野中哲也、吉野広一、宇佐美勉:道路橋の津波被害再現解析、平成24年度土木学会中部支部研究発表会 【本論文の概要】  本論文では、東北地方太平洋沖地震で発生した津波によって被災 […]

最近の研究報告
津波襲来時における大型漂流物の長大橋衝突シミュレーション

【投稿論文】 ・馬越一也、葛漢彬、野中哲也、原田隆典、村上啓介:津波襲来時における大型漂流物の長大橋衝突シミュレーション、土木学会論文集B3(海洋開発),2012. ・馬越一也、葛漢彬、野中哲也、原田隆典、宇佐美勉:津波 […]

最近の研究報告
I桁橋に対する津波作用力特性の解析的検討

【投稿論文】 ・吉野広一、野中哲也、原田隆典、坂本佳子、菅付紘一:I桁橋に対する津波作用力特性の解析的検討、第15回性能に基づく橋梁等の耐震設計に関するシンポジウム講演論文集、pp.73-80、2012.7。 →投稿論文 […]

PAGE TOP
MENU